FUN YOU BLOG

ローカルホストでPHPを動かす一番簡単な方法

PHPだけインストールしてローカル環境を整えよう、みたいな覚書記事です。 Apacheとか使いません。PHPだけしか使わないので、一番簡単であろうはず。

1、Microsoft Web Platform Installer(以下、Web PI)をダウンロードしてきます。 http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx

2、Web PI の検索窓に 「php」と入力して、新しそうなphpを「追加」します。 php5.x.x を「追加」すると、他に必要なものも勝手に追加されるみたいです。 [f:id:alfe1025:20131029120128p:plain]

3、「インストール」→「同意」 と、 順にクリックしていきインストールを完了します。

4、コマンドプロンプトを開き、

| php -v |< と入力して、phpがインストールされたか確認します。

PHP 5.4.14 (cli) (built: Apr 10 2013 21:19:30) Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies みたいなのがでたら、インストールが無事に終えてます。

5、コマンドプロンプトに

| php -S localhost:8080 -t . |< と、打ち込みます。

6、ブラウザに localhost:8080 と打ち込むと、 コマンドプロンプトのカレントディレクトリにあるphpファイルが参照できるようになります。 デスクトップのphpファイルを開きたい場合は、

| php -S localhost:8080 -t c:\Users(user名)\Desktop |< と打ち込んでみてください。

Apacheなくても、phpだけでローカル環境作れますよ。という内容でした。