10月に読んだ本

10月に読んだ本をただ並べるだけ

図書迷宮

図書迷宮 (MF文庫J)

図書迷宮 (MF文庫J)

 

 

すごいライトノベルがでてきた。
今まで読んだラノベの中で1,2を争う程インパクトの強い良作。

なんと二人称の小説。
それだけでもインパクトは強いが、本ならではのギミックがふんだんに含まれていて、
後半の畳み掛けるような展開は圧巻。
読み終えたあと、「うわー」ってなった。読み応えありすぎて、語彙力が低下した。

本文のギミック的にKindleとかの電子書籍ではなく紙の本推奨。
読んでる途中でページ数を確認したくなるので。

 

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

  • 作者: リズ・ワイズマン,Liz Wiseman,池村千秋
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 ルーキーは時にベテランよりも成果を出す、それはいろんな人に聞いて回るからだ、という本。
知識や経験がないからこその強みというのがあるんだな、ということが認識できたのはすごくよかった。

よく 「学生気分が抜けてない」みたいなセリフを聴くことがあるけれども、
この本を読むと、むしろどうすれば学生気分を保てるだろうかって考え始める。

 

実はおもしろい経営戦略の話

実はおもしろい経営戦略の話 (SB新書)

実はおもしろい経営戦略の話 (SB新書)

 

 

経営戦略のさわりについて、わかりやすくまとめられた本。

経営理念とは何か、から始まって、差別化戦略、ポジショニング戦略、成長戦略がどういうものか、
実際の出来事とともに解説されている。
これの続きになるような本を探して読んでみようと思ってるので、おすすめあったら教えてください。

宝石の科学

おもしろサイエンス 宝石の科学 (B&Tブックス)

おもしろサイエンス 宝石の科学 (B&Tブックス)

 

 

宝石に関するエトセトラ本。
宝石の国 というアニメをより楽しむために勉強しておこうかなと。

1カラットのカラットは重さのことだよとか、宝石に学術的な定義はないとか、宝石の9割は工業用で使われているとか。
そういった感じの雑学がメイン。
あと世界の有名な宝石についても紹介されていたりする。

個人的に一番驚いたのが、横断歩道のしましまに砕いたルビーが混ざってるということ。スリップ防止なのだとか。

 

この素晴らしい世界に祝福を! 5 

この素晴らしい世界に祝福を! (5) 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!! (角川スニーカー文庫)

この素晴らしい世界に祝福を! (5) 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!! (角川スニーカー文庫)

 

 

この素晴らしい世界に祝福を! 6

この素晴らしい世界に祝福を!(6) (ドラゴンコミックスエイジ)

この素晴らしい世界に祝福を!(6) (ドラゴンコミックスエイジ)

 

 

このすばを読み進めてる。 3期の発表もしばらくなさそうだし、いまのうちに読み進めちゃえっていう。

 

人類は衰退しました 平常運転

人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)

人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)

 

 

小話とかアフターストーリー的なアレ。
スレイヤーズ すぺしゃる、みたいな感じで続いて行ってほしいなぁ。

 

 

他の月に読んだ本

 

blog.alfebelow.com

 

 

blog.alfebelow.com