10月に読んだ本

10月に読んだ本をただ並べるだけ

図書迷宮

図書迷宮 (MF文庫J)

図書迷宮 (MF文庫J)

 

 

すごいライトノベルがでてきた。
今まで読んだラノベの中で1,2を争う程インパクトの強い良作。

なんと二人称の小説。
それだけでもインパクトは強いが、本ならではのギミックがふんだんに含まれていて、
後半の畳み掛けるような展開は圧巻。
読み終えたあと、「うわー」ってなった。読み応えありすぎて、語彙力が低下した。

本文のギミック的にKindleとかの電子書籍ではなく紙の本推奨。
読んでる途中でページ数を確認したくなるので。

 

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

ルーキー・スマート

  • 作者: リズ・ワイズマン,Liz Wiseman,池村千秋
  • 出版社/メーカー: 海と月社
  • 発売日: 2017/05/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 ルーキーは時にベテランよりも成果を出す、それはいろんな人に聞いて回るからだ、という本。
知識や経験がないからこその強みというのがあるんだな、ということが認識できたのはすごくよかった。

よく 「学生気分が抜けてない」みたいなセリフを聴くことがあるけれども、
この本を読むと、むしろどうすれば学生気分を保てるだろうかって考え始める。

 

実はおもしろい経営戦略の話

実はおもしろい経営戦略の話 (SB新書)

実はおもしろい経営戦略の話 (SB新書)

 

 

経営戦略のさわりについて、わかりやすくまとめられた本。

経営理念とは何か、から始まって、差別化戦略、ポジショニング戦略、成長戦略がどういうものか、
実際の出来事とともに解説されている。
これの続きになるような本を探して読んでみようと思ってるので、おすすめあったら教えてください。

宝石の科学

おもしろサイエンス 宝石の科学 (B&Tブックス)

おもしろサイエンス 宝石の科学 (B&Tブックス)

 

 

宝石に関するエトセトラ本。
宝石の国 というアニメをより楽しむために勉強しておこうかなと。

1カラットのカラットは重さのことだよとか、宝石に学術的な定義はないとか、宝石の9割は工業用で使われているとか。
そういった感じの雑学がメイン。
あと世界の有名な宝石についても紹介されていたりする。

個人的に一番驚いたのが、横断歩道のしましまに砕いたルビーが混ざってるということ。スリップ防止なのだとか。

 

この素晴らしい世界に祝福を! 5 

この素晴らしい世界に祝福を! (5) 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!! (角川スニーカー文庫)

この素晴らしい世界に祝福を! (5) 爆裂紅魔にレッツ&ゴー!! (角川スニーカー文庫)

 

 

この素晴らしい世界に祝福を! 6

この素晴らしい世界に祝福を!(6) (ドラゴンコミックスエイジ)

この素晴らしい世界に祝福を!(6) (ドラゴンコミックスエイジ)

 

 

このすばを読み進めてる。 3期の発表もしばらくなさそうだし、いまのうちに読み進めちゃえっていう。

 

人類は衰退しました 平常運転

人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)

人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)

 

 

小話とかアフターストーリー的なアレ。
スレイヤーズ すぺしゃる、みたいな感じで続いて行ってほしいなぁ。

 

 

他の月に読んだ本

 

blog.alfebelow.com

 

 

blog.alfebelow.com

 

2017年9月に読んだ本

9月に読んだ本をただ並べるだけ

 

カフェインの真実 

カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと

カフェインの真実-賢く利用するために知っておくべきこと

 

 

カフェインの辿ってきた歴史と有用性、そして規制について。

タイトルが、カフェインの真実、賢く利用する、みたいな感じだけども、歴史についてのほうが詳しかった。

私がカフェインに強くないこともあり、スタバのコーヒーで頭痛がするタイプの人なので、逆にカフェインの知識があると効果的に利用できそうだな、と。

 

本を読んで得た有用な知見としては、

  • 浅煎りの方がカフェインが多い
  • 安い豆(ロブスタ種)のほうが、高級な豆(アラビカ種)よりもカフェインが多い
  • 長距離スポーツを行うのにカフェインが効果的
  • カフェインに利尿作用はない
  • 一週間カフェインの摂取を控えると、アデノシン受容体がリセットされ、カフェイン耐性が弱まる

などなど。

参考文献にかなりの論文が並んでる、しっかりした本でした。

 

 

願いをかなえる自己催眠-人生に変化を引き起こす9つのツール  

願いをかなえる自己催眠-人生に変化を引き起こす9つのツール

願いをかなえる自己催眠-人生に変化を引き起こす9つのツール

  • 作者: スティーブン・ランクトン,上地明彦
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2013/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

瞑想のもう一歩先のツール本。

Twitterでオススメしてた人がいて、すぐにぽちった本。

 

たぶんなんだけど、初見が本屋だったら内容的に敬遠してたかも。

パット見た感じNLPっぽくて、そこそこあやしい。

 

ただ、著者のミルトン・エリクソンの弟子という肩書と、「自己催眠」の章がわりとしっくりときて、ちゃんと読んでみるか、となった。

読了後の所感としては、気分が沈んだときの脱出ツールとして有用そう。

ツールが9つ書かれてるけども、そのうちの1つに習熟できれば、鬱気分の回避に便利な感じがした。

 

 

へぐりさんちは猫の家

へぐりさんちは猫の家

へぐりさんちは猫の家

 

猫のために設計された家の写真集。

ほんとに写真しかないので、こないだの『日経おとなのOFF6月号』の猫特集回に書かれてる、猫にとって住みやすい家を作るにはどうすればいいかを解説しているページを横に置いて眺めると、なるほどってなるかも。

 

日経おとなのOFF 2017年 06 月号

日経おとなのOFF 2017年 06 月号

 

 

建築士の人が愛玩動物飼養管理士の資格持ってるらしく、違うジャンルの資格を持つとこういうことができるのか、と感心した。

 

 

 他の月に読んだ本

 

blog.alfebelow.com

 

 

blog.alfebelow.com

 

全話見終えた後におすすめできる2017秋アニメ

さて、今年の夏アニメも終わってしまった。

6月下旬には「今期は最終話まで見れるの2つか3つくらいかなー」とか思いながら、うずらインフォを眺めていたが、この記事で紹介するのは9作品。

なんとなくで、「1話だけ見てみるかー」となってそのままハマった作品が割とありました。

 

というわけで、今期オススメを私の好み順で紹介していく。

すごくおすすめ

ゲーマーズ!

www.gamers-anime.com

超好みのアニメだったのが、この作品。
今期のオススメを聞かれたら迷わずコレを紹介する。

 

タイトル的にガチゲーマーが対決ものかと思っていたら、日常系勘違い三角関係ものだった。

つまりギャグラブコメ。すごくテンポがいい。

 

ひなろじ~from Luck&Logic~

hinalogic.com

今期の日常系枠。かわいいにあふれてる。

難民キャンプとして非常におすすめ。

 

ラクエンロジックの続編?らしいのだけども前作は見ていません。

今期のきららアニメよりも、きらら感があった気がする。

 

加えてOPは一見の価値あり。わりと珍しい実写っぽいOP。

 

 

メイドインアビス

miabyss.com

「1話だけ見てみるかー」となってそのまま世界観に引き込まれてしまったアニメ。

未知の空間への冒険、というテーマで描かれたアニメは久々な気がする。

 

視聴途中で「メイドインアビスはグロいぞ」という評判をもらったりして、えっ全然そんなことないよなーと思いながら9月まで見ていたが、10話で一気に来ましたね。

 

たぶん世間的には今期の覇権アニメ っぽい。

 

サクラダリセット

wwwsp.sagrada-anime.com

アニメ中でちゃんと完結させてくれてよかった。

ラノベで7巻分あって、割と時間軸が入り組んだ話なので映像化が心配だったけれども杞憂でした。

あと、監督が川面監督(のんのんびよりの監督)なだけあって風景がすごくきれいでしたね。

視聴者の年齢層はそこそこ高そうな気がする。良作なのになんであんまり話題になってないんだろう。。。

 

最終話まで見れたアニメ

NEW GAME!!

newgame-anime.com

本家きらら枠。続編。

一期のときよりも絵柄がなんとなくカラフルになった気がする。

後半は青葉よりねねっちのほうが主人公してた気がするな。

 

天使の3P!

www.tenshi-no-3p.com

テンプレ系ロリ萌アニメかと思ったら、結構しっかりバンドしてた。

作中のバンド曲が好き。

ただ癖はあるので見る人選びそうな気がする。

 

異世界食堂

isekai-shokudo.com

飯テロアニメ。登場人物がひたすら食レポをするアニメ。

話の展開が決まってしまってるのですこし後半だれてしまったが、料理の描写は飯テロアニメと呼ぶにふさわしいクオリティでした。

 

セントールの悩み

centaur-anime.com

モン娘日常アニメ。EDが神がかってる。

視聴後の感想としては、日常系として突き抜けてほしかったなーという感じ。

ところどころで思想警察とかの話題が入ってきて、抵抗感があった。

 

アホガール

ahogirl.jp

よしこが元気なアニメ。高いテンションだけで15分を走り抜ける。

 

 

夏アニメの感想終わり。 

 

期待してる秋アニメ

キノの旅

www.kinonotabi-anime.com

 

妹さえいればいい。

imotosae.com

 

アニメガタリズ

animegataris.com

 

特にキノの旅、周囲からの期待がかなり高いと思うのだけども、それを超えてきてほしいなと。