【C94】コミケの評論島で買うものリスト

個人的メモ

 

シ-41a:醤油をこぼすと染みになる

醤油も気になるんだけど、それ以上にいけず石本が気になる 

 

ト-37a:konel

 この発想はなかった

 

ト-37b:STUDIO POO

 後日行われる同人誌デザインレビューにも注目

 

ナ-53a:謎探りは紅茶

レパートリー増えそうだなと

 

ハ-40a:テクノコスプレ研究会

 よくわからない引力を感じた

 

パ-07b:Alc's

 りんご酒本。最近シードルにマイブーム来ててすごく気になる

 

パ-28a:かぷち屋

 これは個人的趣味。新刊セットとkawaii force本目当て

 

ヒ-37b:あざらし出版

 スパイス本

 

 

***

 これに加えて、ドール写真集を見に、西い のあたりをまわる

 

 

6月に読んだ本

いつもの。

 

 

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

睡眠こそ最強の解決策である

 

今月のベストはこれ。 

これまで睡眠関係の本をなんだかんだでいろいろ読んできたけど、一番エビデンスがしっかりしてて内容も盛りだくさん。

睡眠関係の本って、「私はこうしてます!」みたいな個人の感想みたいな本や、「人間の生活リズムは25時間!」みたいなエビデンスがちょっと古めの科学本が多いんですが、この本はちゃんとした学者が書いてて知らない知識が多くある良書

睡眠不足が身体に与える影響、夢を見る意味、レム睡眠の効用など。

 

こうすれば必ず人は動く

こうすれば必ず人は動く

こうすれば必ず人は動く

 

デール・カーネギーの本。ラジオ講座を文字起こしした、かなり読みやすい文章。

ベースになってる『人を動かす』がだいぶ古い本なのでもっと難しいイメージが正直あったが、本を読みなれていない人にもオススメできそうなくらいわかりやすい本だった。

 

世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語

世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語

世界一やさしい「思考法」の本 「考える2人」の物語

 

小説と解説が交互になってるタイプの本。新入社員に向けて書きました!って感じがする。実際わかりやすい。

お菓子のマーケティングを題材にして戦略思考や論理思考を学べる一冊。

 

上手な教え方の教科書 ~ 入門インストラクショナルデザイン

上手な教え方の教科書 ? 入門インストラクショナルデザイン

上手な教え方の教科書 ? 入門インストラクショナルデザイン

 

教えることの科学と技術であるインストラクショナルデザインについての概略本。

インストラクショナルデザインという単語を初めて知ったのだけど、OJTトレーナーするときに読んでおくとちょっと役立つかな?って感じがする。

 

 

以下ラノベ

狼と香辛料XVIII Spring Log 

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

狼と香辛料 (18) Spring Log (電撃文庫)

 

アフターストーリーその1。ロレンスがよそ者から土地の人になっていく様子が好き

 

狼と香辛料XIX Spring LogII 

狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)

狼と香辛料XIX Spring LogII (電撃文庫)

 

アフターストーリーその2。

Spring Logになってからのゆったりした雰囲気になって、しみじみした気持ちになる

羊皮紙の方はまだあんまり読めてないので、そっちも追いかけていこうかな

 

 

他の月に読んだ本
blog.alfebelow.com 

blog.alfebelow.com 

blog.alfebelow.com

 

3-5月に読んだ本

いつもの。

でもちょっと間が空いた。


サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 

サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福 サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

 

 

ずっと本屋に平済みになっているので、気になってはいたが読んではいなかった本。
間違いなく良書。なるほどこれはやばい。価値観とか世界観がガリガリ削られる。
ただコンテンツが重厚すぎて、読むのにすごく時間がかかる…。
下も読み始めてはいるが全然進まない。濃厚すぎる。

 

ストーリー思考 

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

 

 

『全脳思考』の強化版。目標を決めるための、ストーリーを通したアイデア発想法。
何回か試してみないとしっくりこなさそうなので、価値がわかるのはしばらくしてからかな?

 

問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略

問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略

問題解決のあたらしい武器になる視覚マーケティング戦略

 


マーケティングするならビジュアル要素は大事だよ、という内容の本。
コンセプトを決めるとか独自性を掘るあたりはマーケティングのやり方ママ
テクニックというよりは、概略?さわり?のあたり。

 

不変のマーケティング 

不変のマーケティング

不変のマーケティング

 

 

アナログ時代、十数年前にマーケティングコミュニティで配布されていたノウハウ集。
1990年代の事例とか出てきて、サンプルはだいぶ古い。
ただ今だから組み替えて応用できそうなノウハウが大量にあって、カスタムすればかなり使えるテクニックになりそう。

 

行動経済学~経済は「感情」で動いている~ 

行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)

行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)

 

 

人の行動と、経済学で定義されている合理的な人とがどれだけ離れているかについて。
ダン・アリエリー風味な本。
行動経済学の一冊目としておすすめできる。

 

教養としてのテクノロジー 

教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン (NHK出版新書 545)

教養としてのテクノロジー―AI、仮想通貨、ブロックチェーン (NHK出版新書 545)

 

 
AIや仮想通貨の解説とこれからの展望について。
テック界隈にいるとあまり新鮮味を感じる内容ではないが、こういう風にまとめてくれると他業種の人に説明しやすくなるのでありがたい。

 

桜の科学 

 

桜の研究者による桜の解説。
桜の開花は1年じゅうみられるとか、全国のソメイヨシノはクローン体だとか、そんな桜を見る目が変わる本。
3月初めくらいによむと花見でどや顔できそうな知識がたくさん。

 

9割の人が知らないプロの常識で説得力のある声をつくる 

9割の人が知らないプロの常識で説得力のある声をつくる

9割の人が知らないプロの常識で説得力のある声をつくる

 

 
聴く力・声の出し方・伝え方を通して、コミュニケーションツールである声を使いやすくするという内容の本。

 

アイデア大全 

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

 

 
アイデアの発想法が並べられた本。
『考具』の分厚い版的な?
困ったときに適当にページを開けて、そこに載ってるアイデア発想ツールを使いたい
あとなんか全体的に黄色い。紙が黄色。

 

日本人の9割が知らない遺伝の真実 

日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)

日本人の9割が知らない遺伝の真実 (SB新書)

 

 
遺伝子で年収や学力が決まってしまう、という身も蓋もない話。
『言ってはいけない―残酷すぎる真実―』の補強を研究者が書いたという立ち位置。
双子の追跡でわかった遺伝子の影響と、それを受けてどのように志せばいいのかについて書かれている。

 

ミライのつくり方2020―2045 僕がVRに賭けるわけ

ミライのつくり方2020―2045 僕がVRに賭けるわけ (星海社新書)

ミライのつくり方2020―2045 僕がVRに賭けるわけ (星海社新書)

 

 

OculusというVR機器を日本で使えるように奮迅した立役者の語る裏話と、これからのVR・xRについて。


超一流になるのは才能か努力か 

超一流になるのは才能か努力か?

超一流になるのは才能か努力か?

 

 
「1万時間の法則」をより学術的にした本。
超一流になるための努力の方向・負荷の程度・さらに上達するための心的イメージについて。

 

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答! (サイエンス・アイ新書)

大人もおどろく「夏休み子ども科学電話相談」 鋭い質問、かわいい疑問、難問奇問に各界の個性あふれる専門家が回答! (サイエンス・アイ新書)

 

 
夏休み子ども科学電話相談のまとめ本。
元のラジオ聞いたことないのだけどもTwitterで流れてくるので気になってた。
子供と先生の会話の雰囲気が伝わってくる感じで文字起こしされていて良い。
1年1冊で引き続き刊行してほしい。

 

 

以下ラノベ。

 

魔法使いのハーブティー

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫)

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫)

 

 

親戚をたらいまわしにされてきた少女とハーブティーカフェを営むオーナーの物語。
マスターの為人とカフェ周辺の風景の描写が生き生きとしていて、カフェを訪れてみたくなる。

 

狼と香辛料XX Spring LogIII 

狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)

狼と香辛料XX Spring LogIII (電撃文庫)

 

 
アフターストーリーその3。ロレンスが行商人してたときよりも老成していってる気がして、これはこれでよき。

 

しめ

サピエンス全史が内容的にも所要時間的にも強すぎる…

 

 

blog.alfebelow.com

 

 

blog.alfebelow.com