Windows10にブルーライト対策の「f.lux」と同じような機能が入った

ブルーライト対策のために画面を赤っぽくする機能がデフォルトで入ってました。 

 

まずはスタートメニューにある歯車アイコンを押して設定を開く。

そして、「システム」を開く。

f:id:alfe1025:20170606065924p:plain

 

右側をスクロールすると、夜間モードというのがある

f:id:alfe1025:20170606065948p:plain

 

夜間モードをオンにして、「夜間モード設定」をクリック。

f:id:alfe1025:20170606070019p:plain

 

あとは色温度とか、赤っぽい画面を何時から表示するかのスケジュールを設定したり。

f:id:alfe1025:20170606070231p:plain

 

最近のアップデートで導入されたようなので、設定項目がないぞ、というときはアップデートしてみて。

2017年5月に読んだ本

5月に読んだ本をただ並べるだけ

 

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか

 

第2次人工知能ブームから人工知能の研究をしているエンジニアのAI論。

かなり平易に書いているが、弱いAI / 強いAIの区別をきっかり分けている点で高評価。

 

文体に好みがわかれるかも。研究論文が好きな人よりも、主婦や母親のほうにマッチしてるかも。と思わせる技術解説本。

「人間が人工知能に超えられたらどうしよう」という漠然とした不安を持った、文系を自負する人にぜひ読んでほしい。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

朝昼夜それぞれで、向いた仕事は異なるよ、という内容。

締め切りを自分で設定して、運動をすると効率が上がるよ、朝シャワーを浴びると集中力が出てくるよ、といったテクニックも。

 

脳にまかせる勉強法

脳にまかせる勉強法

脳にまかせる勉強法

 

世界記憶力選手権のグランドマスターが解説する、どのようにすれば記憶力を上げることができるのかについて。

「記憶したいものがあるとして、それを脳にとっていかに覚えやすい形に加工するかという作業が記憶術」という記載に、なるほど!と思った。

 

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし 

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし (天然生活ブックス)

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし (天然生活ブックス)

 

ハーブショップを開き、病院でハーブを用いたセラピーを行うスローライフな人の書く手記。

読んでる途中、「『西の魔女が死んだ』みたいな世界観が現実の日本にもあるんだなー」とずーっと思ってた。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

 

のめりこませる技術 ─誰が物語を操るのか

のめりこませる技術 ─誰が物語を操るのか

のめりこませる技術 ─誰が物語を操るのか

 

広告の物語化について。

海外の事例が中心なのと、事例紹介に終わってしまっている点が残念。

広告の物語化についての方法論とか技術解説してほしかったかな。

 

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

 

様々な科学的睡眠メソッドが紹介されている…と書きたいが、イオン発生機を買おうとか、素足で歩くことで自由電子が活発になるとか書かれてて、ちょこちょこ似非科学っぽさを感じる。

ダイヤモンド社だし、ある程度信憑性はあるとは思うのだけども……。

参考文献をくっつけてほしかったね。

 

まとめ

積ん読が結構たまってる。

 

 

blog.alfebelow.com

 

 

blog.alfebelow.com

 

VRイベントルームcluster.の正式版リリース記念イベントに参加した

こんなTweetが流れてきた。

 

ひきこもりというところに共感をおぼえ、cluster. の公式に飛んでみた。

cluster.mu

 

ところで、このcluster. がどんなサービスかというと、プレゼンをしたりLT大会をしたりする空間をVRで提供してくれる、というもの。

 

こういうVRサービスだと、Oculusにしか対応してないとかviveだけでしか使えない、ということがよくあるのだけども、cluster. はWindows verもあるということでかなり手軽に試せる。

 

ということで、インストール。

Twitterで登録してから、Windows用インストーラーをダウンロードしてきた。

 

つかいかたを見ていると、こんなお知らせを発見

 

これは見てみるしかない。

 

いざ正式版リリース記念イベントへ

入ってみるとこんな感じ。まばらながらそこそこの人数。

f:id:alfe1025:20170601083416p:plain

 

 

 

機能的にはニコ生とかYouTube Live に似ているのだけども、自分で視点が動かせて、ほかの観客アバターが隣にいて、拍手とかのアクションができるだけでここまで違った体験になるものかと驚いた。

 

 

そして、イベント開始

 

イベント概要説明

f:id:alfe1025:20170601084159p:plain

 

モニター横にコメント欄がある

f:id:alfe1025:20170601084312p:plain

 

増える人数。司会の音声が途切れ始める。

 

で、人数増えすぎて運営サーバーが落ちて中止。

 

 感想

サーバーの処理落ちでイベントが中止になってしまったのは残念だけども、初回だしこういうこともあるよねと。

むしろ想定以上の人数が入ったという点では成功じゃないかな

 

このVR空間、思った以上に独特の雰囲気があるので、ニコ生とかYouTube Liveとかと別の路線を走ってほしい。

社内LT大会とかconnpassとかmeetupで開かれるアンカンファレンス、みたいな空気に近い気がするので、わっちゃわっちゃする空間にしていってほしいなー、と思っている。

期待しています。

 

 

 

【国内正規品】 HTC VIVE (コンシューマーエディション)

【国内正規品】 HTC VIVE (コンシューマーエディション)