2017年6月に読んだ本

6月に読んだ本をただ並べるだけ

 


アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

アイデアはどこからやってくるのか 考具 基礎編

 

 
そもそもアイデアってなんだっけ、どうやって出せばいいんだっけってとこについて述べる本。

 

『考具』を読む前に。と帯に書かれているが、どっちが先でもいいと思う。

『考具』がアイデアを出すためのツールを説明する本だとすると、『アイデア』は材料の説明なので、手っ取り早くアイデアの出し方が知りたいんだってときは『考具』のほうがおすすめ。

 

考具 ―考えるための道具、持っていますか?

考具 ―考えるための道具、持っていますか?

 

 

 

女の機嫌の直し方

女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)

女の機嫌の直し方 (インターナショナル新書)

 

男女脳の解説本の中では一番しっくりきた良書。
女性人工知能研究者が女性脳と男性脳の違いについて考察している。

共感を大切に、成果よりも経緯、などという点は似たような本にも書かれているのだけども、
この本の良いところは、違いを述べた後に、ではどうすればいいのかというところに焦点を当てている点。

 

類書で、男は火星から、女は金星からやってきた というフレーズで有名な『ベスト・パートナーになるために』よりも、『女の機嫌の直し方』のほうが読みやすくて使いやすいかなーと思う。

 

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

 

 

あと、個人的には、人工知能のモデル化といった文脈で書かれているのでより理解がしやすい

 

 

「何もない部屋」で暮らしたい

「何もない部屋」で暮らしたい

「何もない部屋」で暮らしたい

 

 
ミニマリストの方々へのインタビュー集。
分量的には雑誌の1特集分くらい。
なにがきっかけでミニマリストになったの?とか ミニマリストになってこう変わったよという経験談が10人分集まった本。

 

ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋

ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋

ゼロから幸せをつかむ オトナの恋愛処方箋

 

 

キャリア女子向け恋愛指南本。論文の参照がとても多い。
コラムとして書かれているビックファイブテストとアーサー・アーロンのテストは必見。

 

冷静に考えると、なんでキャリア女子向けの本とか読んでるんだろうな?

 

青い象のことだけは考えないで! 

青い象のことだけは考えないで!

青い象のことだけは考えないで!

  • 作者: トルステン・ハーフェナー,ミヒャエル・シュピッツバート,福原美穂子
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2013/01/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

 
トルステン・ハーフェナーの共著作。

トルステン・ハーフェナーは数年前に流行った『心を上手に透視する方法』を書いた人。共著者に医学博士を持ってきて信憑性を上げようとしている感じ。

 

内容的には心理学コラム集。

共著なのも相まって項目の内容がばらばらなのが少し読みにくいが、それぞれで紹介されているテクニックや実験は興味深い。

 

心を上手に透視する方法

心を上手に透視する方法

  • 作者: トルステン・ハーフェナー,福原美穂子
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2011/08/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 298回
  • この商品を含むブログ (41件) を見る
 

 


ワンコイン心理術

ワンコイン心理術 (PHP文庫)

ワンコイン心理術 (PHP文庫)

 

 

こちらも心理学コラム集みたいな感じ。こちらは項目の内容がある程度まとまってる。
500円だったので軽く読んでみようかなと。
似たような本を読んでいたら知っている知識も多いかも。

 

まとめ

面白い本の紹介お願いします

 

 

blog.alfebelow.com

 

blog.alfebelow.com

 

Windows10にブルーライト対策の「f.lux」と同じような機能が入った

ブルーライト対策のために画面を赤っぽくする機能がデフォルトで入ってました。 

 

まずはスタートメニューにある歯車アイコンを押して設定を開く。

そして、「システム」を開く。

f:id:alfe1025:20170606065924p:plain

 

右側をスクロールすると、夜間モードというのがある

f:id:alfe1025:20170606065948p:plain

 

夜間モードをオンにして、「夜間モード設定」をクリック。

f:id:alfe1025:20170606070019p:plain

 

あとは色温度とか、赤っぽい画面を何時から表示するかのスケジュールを設定したり。

f:id:alfe1025:20170606070231p:plain

 

最近のアップデートで導入されたようなので、設定項目がないぞ、というときはアップデートしてみて。

2017年5月に読んだ本

5月に読んだ本をただ並べるだけ

 

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか

アンドロイドレディのキスは甘いのか

 

第2次人工知能ブームから人工知能の研究をしているエンジニアのAI論。

かなり平易に書いているが、弱いAI / 強いAIの区別をきっかり分けている点で高評価。

 

文体に好みがわかれるかも。研究論文が好きな人よりも、主婦や母親のほうにマッチしてるかも。と思わせる技術解説本。

「人間が人工知能に超えられたらどうしよう」という漠然とした不安を持った、文系を自負する人にぜひ読んでほしい。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

朝昼夜それぞれで、向いた仕事は異なるよ、という内容。

締め切りを自分で設定して、運動をすると効率が上がるよ、朝シャワーを浴びると集中力が出てくるよ、といったテクニックも。

 

脳にまかせる勉強法

脳にまかせる勉強法

脳にまかせる勉強法

 

世界記憶力選手権のグランドマスターが解説する、どのようにすれば記憶力を上げることができるのかについて。

「記憶したいものがあるとして、それを脳にとっていかに覚えやすい形に加工するかという作業が記憶術」という記載に、なるほど!と思った。

 

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし 

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし (天然生活ブックス)

香りの扉、草の椅子―ハーブショップの四季と暮らし (天然生活ブックス)

 

ハーブショップを開き、病院でハーブを用いたセラピーを行うスローライフな人の書く手記。

読んでる途中、「『西の魔女が死んだ』みたいな世界観が現実の日本にもあるんだなー」とずーっと思ってた。

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

 

のめりこませる技術 ─誰が物語を操るのか

のめりこませる技術 ─誰が物語を操るのか

のめりこませる技術 ─誰が物語を操るのか

 

広告の物語化について。

海外の事例が中心なのと、事例紹介に終わってしまっている点が残念。

広告の物語化についての方法論とか技術解説してほしかったかな。

 

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術

 

様々な科学的睡眠メソッドが紹介されている…と書きたいが、イオン発生機を買おうとか、素足で歩くことで自由電子が活発になるとか書かれてて、ちょこちょこ似非科学っぽさを感じる。

ダイヤモンド社だし、ある程度信憑性はあるとは思うのだけども……。

参考文献をくっつけてほしかったね。

 

まとめ

積ん読が結構たまってる。

 

 

blog.alfebelow.com

 

 

blog.alfebelow.com