読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleフォームに入力されたアドレス宛に自動返信する

 

Googleフォームにに申し込み欄つくって
「申し込みありがとうございましたー」みたいなメール返信する

 

f:id:alfe1025:20150715171526p:plain

やりかた

Googleフォームをつくる

[アイテムの追加]→[テキスト]から
「氏名」と「メールアドレス」の入力欄をつくる

[ツール]の[スクリプトエディタ]から[空のプロジェクト]をつくり
以下を貼付ける

function submitForm(e){
var itemResponses = e.response.getItemResponses();
var message = '';
var username = '';
var mail = '';
for (var i = 0; i < itemResponses.length; i++) {
var itemResponse = itemResponses[i];
var question = itemResponse.getItem().getTitle();
var answer = itemResponse.getResponse();

if (question == '氏名'){
username = answer;
}
if (question == 'メールアドレス'){
mail = answer;
}
message += (i + 1).toString() + '. ' + question + ' \n' + answer + '\n';
}
var address = username + 'さま'+'<'+mail+'>';
var title = '申込み受付のお知らせ';
var content = itemResponses[0].getResponse() + ' さま\n\n'
+ '今回は、XXXに申し込みいただきありがとうございます。\n\n'
+ '以下の内容で申し込みを受け付けました。\n'
+ message
+ 'あとはいろいろ好きな言葉をくっつける\n'
+ 'バックスラッシュとnで改行\n'
+ 'ーーーーーーーー\n'
+ '送信者の名前 mail@mail.com\n'
+ '最後の行にセミコロンをつける\n';

GmailApp.sendEmail(address, title, content);
}

 

時計のマーク(現在のプロジェクトのトリガー)を押して
[新しいトリガーを追加]→[submitForm/フォームから/フォーム送信時]
認証のポップアップが出たら、OKを押していく

 

フォーム作成画面に戻って、[実際のフォームを表示]から
実際に動かしてみよう。

入力されたデータは[回答を表示]から見ることができますよ