スマホが写真で容量不足になったらGoogle Photosを使えばいいと思う

GooglePhotosがかなり使いやすいよ、と聞いていろいろ試しているところです。

5月末にGoogle Photosがアップデートしてかなり使いやすくなった様子。


Introducing the new Google Photos - YouTube

 

www.google.com

https://www.google.com/photos/about/

 

Google Photosというのは、Googleの提供している写真や動画をインターネット上に保存できるサービス。
Google Photosに写真を移していけば、スマホの容量がかなり空くんじゃないかな。

 

いくつかの機能を使ってみて、すごいなと思ったのが以下の3つ
◆ 容量無制限
◆ 閲覧するときのスピード
◆ 自動アルバム化

 

以下解説

◆ 容量無制限

いくら写真や動画を突っ込んでもOK!

何も考えずにとりあえず突っ込めばいいというのが楽です。

 

さすがに無条件とはいかず、容量無制限で写真を入れたい場合は、アップロードするときに大きすぎる写真が圧縮されるようです。


しかし、大きすぎるサイズというのが1600万画素以上の写真。

手持ちのタブレット(yoga tablet2)が最高画質で800万画素。

最近発売した“一眼レフを超える”とか宣伝しているisai vivid LGV32がちょうど1600万画素なので、

スマホの写真であればほぼ圧縮なしで保存できる。

 

動画も1080p、つまりブルーレイ画質以上なら圧縮されるみたい。

ブルーレイよりも以上の画質で録画できるスマホなんて今のところないから考えなくていいね。


◆ 閲覧するときのスピード

Wi-fiでつなげていれば、スマホに保存しているときとそれほど変わらない速さで写真は見れる。
3G だと数秒かかるかなといった感じ。

動画はYoutube見るのと同じ感覚。というかYoutubeの部品をそのまま使ってる。
ブルーレイ品質の動画をアップロードしていても、スマホで見るときはスマホ用の画質に抑えてくれる。

f:id:alfe1025:20150709122328p:plain


◆ 自動アルバム化

時間と場所を写真から読み取って、見栄えのいい写真を見繕ってアルバムを作ってくれるみたい。
どうやって作ってるんだろ。

f:id:alfe1025:20150709122254p:plain

 

ゲームのスクリーンショットをGooglePhotosに突っ込んでみたところ、スクリーンショットだけのアルバムも作ってくれた。ほんと、中に人でも入ってるんじゃ…。

 

f:id:alfe1025:20150709122138p:plain

 

 

思ってた以上に使いやすくてびっくり。

スマホの容量不足に悩んでいる人は試しに使ってみるといいよ