読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【レビュー】親指シフト表記付きUSBライトタッチキーボード (eee-life)

親指シフトにトライしています。

 

blog.alfebelow.com

 

 

で、

これが到着したのでレビュー(下のやつ)

 

 

なにこれ

親指シフトのキー配列が刻印されたキーボードです。

 

公式 : 親指シフト表記付きUSBライトタッチキーボード

 

 

送料入れると3000円ほど。

他の親指シフトキーボードは軽く 1万円を超えてきたりするので、かなりお安いのでは。

 

注意

他の親指シフトキーボードでも同じなのだけれども、親指シフト用のソフトウェアはインストール必須。

刻印は親指シフトだけども、中身は普通のキーボードと同じなので*1

 

見た目

こんな感じ

 

特筆すべきはやはりキーの刻印。

QWERY配列の日本語キーボードを見慣れていると、親指シフトの刻印がされたキーボードへの違和感がすごい。

 

 あと、「親指右」「親指左」の刻印が、スペースと変換のトコにあるよ。

スペースと変換も押しやすいように位置調整されてるっぽい。

 

打ち心地

めっちゃふつう。

キーは軽めの押し心地で使いやすいが、まぁメンブレンキーボードなので、感動する打ち心地とかはない。

 

この辺にこだわる人はHHKBとか買うでしょきっと。

 

まとめ

親指シフト練習機としての機能は安価ながら十分。

ただ、「どうせ刻印なんて見ないしな」とか「HHKBの打ち心地でないとイヤなんだ」って方は、親指シフト向けでないキーボードでも十分かと。

 

1万円を超えてくる親指シフトキーボード界隈で、かなりお安く提供して、親指シフトの敷居を下げてくれている点で良い商品かなと思います。

 

*1:つまり、汎用ドライバで動く。