CES1日目の気になったブース当日レポ

さてCESが絶賛開催中です。

で、1日目ホテルに帰ってきてすぐに書いてます。

 

1日目はこのあたりのブースを巡ってきました

f:id:alfe1025:20180109232641j:plain


目新しいもの・気になったものを以下つらつらと

 

自動車

まずは車
TOYOTAもHONDAもDENSOも三菱もラスベガスのCESに出展に来てます
そのなかでも目を引いてたのがTOYOTA

 

自動運転で宅配を目指すとか

 

車の後部座席のガラスに半透明の液晶を張り付けてさながらARみたいな感じにしたりとか

 

あとコンセプトカーも格好いい

 

自動運転

で、車の最新技術といえば自動運転が出てくると思うのですが
最先端を走ってるなと感じたのが、nvidia


自動運転にGPUが不可欠なので、車メーカーよりもGPUをつくってるnvidiaのほうが有利なのかも。

こういうデモがこれでもかと紹介されていた。

 

脳波自動車

変わり種では日産


ブースのど真ん中に置いてる車も格好いいのだけども

 

それ以上に気になったのがこちらのディスプレイ

 

で、そのディスプレイの下に座ってるお兄さんの頭に注目。

どうやら脳波を測ってる様子。なんだこれ。

 

 

モニタ

大々的に展示をしていたのがLG

なんと会場内にモニタに囲まれた通路ができていました

 

で、そのモニタが湾曲しているという

 

こんな感じでぐにゃぐにゃ
いまのモニタってこんなにぐにゃぐにゃにできるのね
ここまで行くと、車の筐体に貼り付けられたモニタも近く出てきそう

 

 


あとはTCL。ここは見せ方がうまかった。

 

ブースに絵画が置いてあったんですが、この数秒後・・・

 

絵が切りかわりました。実物見て、ふぁってなった。

 

壁に埋め込まれてるわけではなく、ディスプレイそのものが油絵と変わらないくらい薄いっぽい。すごい。

 

 全体的にかっこいいSONYブース

おおきいブースはたくさんあったのだけども、SONYが一番居心地がよくスタイリッシュでかっこよかった。

 

ブースが木材で出来てて落ち着く。

 

ところどころで植物が置いてたりした。

 

メイン展示としては単距離プロジェクターとか

 

大量のカメラとか

 

新型aiboとか。

 

イケメンお兄さんとやさしそうなお姉さんがaiboとたわむれてるだけのブースだった

後付け車載ARディスプレイ

本当のARを見せてやるよ的な文言がTシャツに書いててエモかった。

 

こんな感じ。道路上に25って緑で書いてる部分がAR。

 

下の写真のガラス部分に数字とか道筋とかが浮き上がって見えてた。

肉眼で見ても割と違和感なくて、車への取り付けも簡単そう。
あとはソフトウェアの出来次第で評価変わりそう。

 

 

自動洗濯物たたみ機

 

取り込んだ洗濯物をガサっと突っ込むと


自動的にたたんでくれるという代物

 

洗濯物をたたむロボットって実は技術的にかなり難しい。
内部のムービーも用意されていたけれども、けっこうモザイクかかっていた。

 

あとは、服の持ち主ごとに分類してくれるとかいう機能も。

 

スーツケース

このスーツケース、ぱっと見普通なんですが、セグウェイのブースに置かれていたというのがポイント。
勝手に目的地まで移動してくれるっぽい。完全に未来。

 

番号が非表示のクレカ

パスワードを入れると数字が表示されるクレジットカード。

なんと、磁気テープもIC端子もパスワード入れないと動かないという。

磁気テープのONOFFってどういうことなの。

話してくれた人によると3月くらいから希望者のカードをこれにしてくれるとか。

 

とりあえず1日目でした。

明日も元気が残ってたら書く。