上級者向けGoogle検索の使い方

よく忘れるのでメモ 

http://www.flickr.com/photos/31437555@N00/2561885967

photo by Jeffrey Beall

 

”完全一致で検索”

英文検索で使うと便利。"at Tokyo" "in Tokyo"の違いを見たいときとか。

 

両方 AND 検索

"著者" AND "書名" とかで検索するとピンポイントで探せて便利

 

読書 site:alfe.hateblo.jp

検索ワードの後に site:(サイトのURL)とすると、特定サイト内で検索ができます

 

intitle:"fun you"

タイトルを対象とした検索ができます。
SEO対策するときとかに便利

 

related:google.com

似たようなコンテンツを探すのに便利。
google.comの似たようなコンテンツにYahooとかBingとかが上がってきました

 

filetype:pdf

特定の形式でファイルを探すときに。
pdfで論文を検索すると、ダイレクトに論文本文にアクセスできたりします

 

numrange:100..200

100~200の数値を含むページの検索
(プログラム名) version 4e3...4e9 とか検索すると、特定のバージョンで検索できます

 

site:jp

JPドメインを持つサイトの検索


マスターすると検索がはかどりそう。

 

**********************************

ちなみに

Googleで怪しげなファイルを見つけたいという人は
Google Hacking Database という掲示板にアクセスしてみるといいかも

https://www.exploit-db.com/google-hacking-database/


自己責任でよろしく