蒼樹うめ展 大阪行ってきましたよ X・v・X

想像以上の幸せ空間でした。

 

 

ウメスこと蒼樹うめ先生の展示会が大阪海遊館横の建物で開催されていましたので、行ってきました。

 

展示量的には、 ひだまり:まどマギ:その他=6:3:1 くらい

キービジュアルとかデザイン画とかラフ画とかがメイン

 

見どころとしては

  • ひだまり荘201号室の間取りやひだまり荘周辺地図
    →どうやら初出しっぽい?
  • 塗り用カラーパレット
    → 登場人物の目だったり髪の色だったりをばらつかないようにするためのもの
  • ゆの部屋再現
    →よく写真撮られているところ。ここだけ撮影可
  • うめてんてーの作業工程ムービー
    →作業場内にカメラを置いて、うめてんてーの右後ろから録画撮影
     作業工程の解説もあり
  • うめてんてーの作業机再現
    →まどかアルティメットのフィギュアがあったり、ゆのみやこfigmaがあったり。
     あと象のぬいぐるみをヘッドホンではさんでた
  • まどマギ初期ラフ
    →結構違う。特にマミさんが高圧的お嬢さんで、キュゥべえがよりマスコット的なかわいさを発揮していた
  • エンドカードイラスト集
    うめてんてーエンドカードだけをまとめて見ると、作品によって少しずつ雰囲気違うんだなとわかる。

などなど。

Twitterのログを見たら、だいたい2時間弱居たみたい。

 

音声ガイド(700円)がかなりおすすめ。耳が幸せになる。

蒼樹うめ阿澄佳奈悠木碧 3人の音声が吹き込まれていて、カッチリしたガイドというよりはWebラジオのインタビューパート的なノリ。

ひだまりラジオを聴いていた人ならわかると思うのだけれども、うめてんてーも耳を幸せにできるボイスの持ち主なので、始終素晴らしい空間が広がります。

3人でのガイドを企画した人GJ。

 

ガイド以外にもうめてんてーのコメントとか、壁に書かれた落書き的なのとか。そういうのもよかった。

 

改善してほしい点としては、いつ描かれた作品なのかの情報も欲しい。作品・ジャンル別に置かれているので、描かれた年代がすこし前後してしまってるのですよ。でも、それくらいかな。

 

行くかどうか迷っているならぜひおすすめ。千円の価値は間違いなくあるよ。

 

以下写真

外観。右を向くと海遊館

 

ゆの部屋はこんな感じで再現されています。

 

ゆのっち(たぶん)実物大。

設定は144cm。ちっちゃかわいい。

 

現場からは以上です。

  

 

 

 

p.s.

コラボカフェのところがおしゃれ空間だった。

オーシャンビューでした。

 

p.s.2

焼きビーフンおいしかったよ