読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本1000冊読んだので、印象に残った5冊晒す

(注)こんな本が好きなので、いい本あったら教えてください。という記事です。

ふとTwitterを見返してみたら本の読了数が1000超えてました。
(Twitter@alfe_belowに読んだ本を記録してます。)
(ちなみにTwitter歴は今日で1,700日でした。)
ジャンルとしては、ラノベと心理学が多かったです。

せっかくなので、この1000冊の中から特に印象深い5冊を紹介します。

プレゼンをしたくなる1冊

プレゼンテーションZen/ガー・レイノルズ

この本を読んだ後に、すごくプレゼンしたくなりました。
図書館で読んだ後に、2nd Editionが出たので買いなおしました。

ひとことでまとめると、 「スライドをシンプルに。」
日本の「わびさび」「禅」をプレゼンに加えよう、という内容でした。
(翻訳本ですが、著者は奈良県民)

どのようにスライドをシンプルにするのか、シンプルにしたうえでわかりやすいプレゼンをするには、ということをスライド例を紹介しながら述べられています。

いかに働く時間を減らすか

「週4時間」だけ働く。 /ティモシー・フェリス

たぶんライフハック本。
「なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?」の第2版扱いの本。
あと、とても分厚い。

仕事を効率化・オートメーション化して、余った時間で遊ぼう!という趣旨の本。
万人におすすめはとてもできないです。

一年かけて世界一周旅行したい経営者とかにはおすすめ。
日本にいるのかそんな読者。

いかに少ない労力で成果を上げるか、について詰め込めるだけ詰め込んだ。
読んだ後はそんな印象を受けましたが、たまに本棚から取り出してつまみ読みすると楽しい。

経営者不在の経営方法から、ゆでたまごの剥き方まで書いてる。意味が分からない(ほめ言葉)。

訓練なしでねこ背を治す。

ねこ背は治る! ──知るだけで体が改善する「4つの意識」/小池 義孝

膝立ちしてるときはねこ背にならない。
膝立ちしているときの感覚のまま立てば、ねこ背にならないよ。という本。
イラスト多めでわかりやすいです。

ねこ背の直し方のほかに、
みんなが思ってるよりも肺って大きいんだから、もっと深く呼吸しよう、とか
重いものを持つときは肩甲骨を意識しよう、とか。 そんなことも書いてます。

部屋の雰囲気を照明だけで良くする

頭がよくなる照明術/結城 未来

照明の効果的な使い方について解説している本。
狭い部屋を広く見せる方法や寝室でゆったりするための照明の配置法とか。

「自室大好き!」という人にすごくおすすめ。
この本読んで実践してますが、照明変えるだけで部屋の雰囲気すごく変わりますよ。

真正なる右翼は、日本に私ただ一人である!

大日本サムライガール/至道 流星

小説も一冊紹介。

右翼の女の子が総理大臣になるために、アイドルになる というストーリー。
あらすじもぶっ飛んでますが、出てくるキャラもなかなかに飛んでます。
シリーズもの。いま6巻読んでます。

政治とかあまり好きでない人に、エンタメとして読んでほしい作品。
メディア使って総理大臣になるとか、政治結社としてファンクラブを設立したりとかしてはります。

星海社のWebページで1巻の本文を公開してるので、気になる人は読んでみては。


統一性がないのは仕様です。

アルフはこのような本が好きなので、いい本あったらぜひ教えてください。