読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メイドちゃんを動かす―Rubyを入れるところから。

(14.1.8追記)
*メンテしていないので、そろそろ動かなくなってきているかも。。。
*質問コメントはGoogleに検索かけてから!

メイドちゃん(http://alfe.hateblo.jp/entry/2012/07/10/145204)の記事に、
動かし方を教えてほしいというコメントが何件かきてたので、ちょっと詳しく書いてみます。


1, Rubyを入れる
http://rubyinstaller.org/ で、windowsにRubyを入れましょう。
上サイトに入ったら、「Download」の赤いボタンをクリックして、
RubyInstallers の欄にある中で、一番上のものをダウンロードしてください。
(執筆時は「Ruby 1.9.3-p286」でした。)

次にインストール。ダウンロードしたファイルを開いて下さい。
基本的には、「次へ」を押していけばOKです。
途中で、オプションの設定画面が出ます。

「Install Td/Tk support」
「Add Ruby executables to your PATH」
「Associate .rb and .rbw files with this Ruby installation」

の3つ項目があるので、「Add Ruby executables to your PATH」にチェックしましょう。

インストールウィンドウを進めていって、「Finish」のボタンを押せば終了です。


2, gem
メイドちゃんに必要なgemインストールします。
(12.12.03追記)
gemとは、パッケージシステムRubyGemsのことで、
拡張機能が入ったパッケージ みたいなものです。
コマンドプロンプトからメイドちゃんに必要なパッケージを導入しましょう。

[スタート] ― [プログラム] ― [アクセサリ] ― [コマンドプロンプト]で、
コマンドプロンプトを起動してください。
コマンドプロンプト
>gem install ruby-gmail
>gem install gcalapi
>gem install weather_hacker
を、実行してください。


3, GMailの設定
メイドちゃんは、GMailに届いたメールから予定を作成します。
メイドちゃんに予定として読んでほしいメールを、あらかじめフィルタで振り分けるよう設定しておきましょう。
デフォルトでは、「Work/maid-tyan」に届いたメールを読むようになっています。

■■■

ちなみに私の振り分け方法。
Gmailだと、”+(プラス記号)と適当な文字列”を既存のアドレスに追加するだけでもう一つのアドレスが持てます。
なので、私のアドレスが、mail@gmail.com だとすると、
「mail+maidtyan@gmail.com」 にメイドちゃん宛のメールを送り、
「to:mail+maidtyan@gmail.com」でフィルタを作れば、
メイドちゃん宛のメールを振り分けることができます。


4, メイドちゃんの設定
Github(https://github.com/alfe/maidtyan)から、ソースコードをダウンロードし、解凍します。
(「ZIP」のボタンから、maidtyan-master.zipがダウンロードできます。)

config.rb をメモ帳で開いてください。
そして、gmailのアドレス・パスワード、送信先アドレス、自宅の郵便番号を記入してください。


■■■ここまでが、初期設定になります。■■■


5, メイドちゃんに予定メールの送信
メイドちゃんのアドレス宛に、
件名を「(今日の日付) メイドちゃんのテスト」
(「11/10 メイドちゃんのテスト」みたいな感じで)
として、送ってみましょう。


6, Googleカレンダーに予定の登録
Googleカレンダーに今日の予定が入っていない人は、登録してみてください。


7, メイドちゃんの実行
コマンドプロンプトで、
>ruby C:\(4,でダウンロードした場所)\maidtyan-master\maid-tyan.rb
として、メイドちゃんを実行してください。
(12.11.29追記)
つまり
>ruby C:\Users\alfe\Downloads\maidtyan-master\maid-tyan.rb
という感じですね。

(12.12.03追記)
mime/Message(LoadError)とかのエラーが出た場合は
Gmailにログインする機能がうまくいってないので、
https://github.com/dcparker/ruby-gmail からZIPをダウンロードして、
C:\Ruby193\lib\ruby\gems\1.9.1\gems\ruby-gmail-0.2.1の中身と置き換えてみてください。

(13.03.03追記)
./MaidMail.rb (LoadError)のエラーが出るときは、
maid-tyan.rb の6-9行目にある、
require "./***" の部分を
require 'C:\(インストール場所)\maidtyan-master\***'
に、
maid-tyan.rb:10行目、MaidMail.rb 4行目、
Google_calender.rb 8行目、weather.rb 7行目を、
load 'C:\(インストール場所)\maidtyan-master\config.rb'
に変更してみてください。
つまり、相対パス絶対パスに変えてみるということです。


コマンドプロンプト
・・・・・・ となって、4,で設定した送信先アドレスにメールが届けば成功です。

■■■

メイドちゃんの活用方法としては、
スケジュールやタスクが入ったときに、5,と 6, を行なっておいて、
朝方に 7, を実行する。という感じです。

そうすると、朝一番にメイドちゃんから、「今日の予定メール」が届いて捗ります。


author:alfe_below