読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

応用情報技術者試験合格したよ!

雑記


本日、6月15日正午。
応用情報技術者試験の合格者発表がありました。
合格しましたよ!
けっこうホッとしています。


というわけで、2012年度 春 の試験に受かったわけですが、
実は応用情報受けるのって、2 回目なんですね。

1 回目は、2011年度の秋。
昨年、つまり2回生の夏休み。
「情報の専門用語って実はあんまり知らない!」
と、感じて、どうにかして勉強しようと思ったのがきっかけでした。

応用情報取れば、大学から奨励金出るらしいよという噂も後押しして、
基本情報を飛ばして、いきなり応用情報へ。

で、2011年度 秋試験。
そこそこ行ったかも... と淡い期待をしていましたが、
午後試験が あと5点足らず不合格に。

そして、午後問題をいっぱい練習して、
リベンジとして2012年度 春試験受けた。という経緯でした。


いちおうメモ書きとして、勉強方法やらなんやら。

+++メモ書き+++

問題集はこれだけ使いました。

応用情報技術者 合格問題集

教本系書籍は読まず、解答の解説だけ読んで勉強してました。
解答の解説だけでもなかなか結構わかるものです。

それにプラスして利用したのが、
応用情報技術者試験ドットコム http://www.ap-siken.com/
午前試験の問題演習には、かなりお世話になりました。

結局使った教材はこの2つだけでしたね。
いろんな教材を使うよりも、
同じものを反復したほうがいいというのを実践してみました。


**

加えて、午後試験で選んだ問題は、
問01 戦略立案・コンサルティングの技法
問05 ネットワーク
問07 組込みシステム開発
問08 情報システム開発
問09 情報セキュリティ
問12 システム監査

解答用紙を見て、問題数の少なそうなものをピックアップして、
解いたのを覚えています。


そして、獲得点数は
午前得点 80.00点
午後得点 68.00点 でした。

+++メモ書き終わり+++


合格者と同時に発表された統計類もなかなか興味深いです。

大学生応募者1978人のうち、合格者が480人だったというのを見ると、
頑張ったなーという感じがします。


しかしもちろん、ここで終わらず、
level 4の試験目指したいところです。
ここで一気に分岐するので迷いどころですね。
午前Ⅰ試験の免除期間が切れないうちに受験したいところ。