読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ、けものフレンズと『フリーエージェント社会の到来』(ダニエル・ピンク, 2002)が類似していると考えるのか

けものはいても のけものはいない さて、けものフレンズの5話をみてきました。 アメリカビーバー・オグロプレーリードッグと一緒に家を作る話。 アメリカビーバーの発想力と途中で出会ったオグロプレーリードッグの製作力を組み合わせて、ガチなログハウスを…

2016年に読んだ140冊のうち、記憶に残る7冊の本

今年読んだ本は140冊 そのうち、感銘を受けた・印象に残ってる7冊の紹介 なるほどデザイン なるほどデザイン 読了 - デザインをデザインの力で分かりやすく理解できるように教えてくれる本。良書。デザイン力不足を嘆く人にとってもおすすめ。『ノンデザイナ…

[雑記]本の収納をどうするか

うっかりすると、本が増えます。 うっかりしなくても、本が増えます。 で、この本をどうやって収納すれば一番すっきりするかなと。 たぶんベスト回答は本棚を増やすことなのでしょうが、本棚は収納可能数が思ったより小さいなと、4月に買って半年で埋まった…

1月・2月の良書3冊(人類を変えた素晴らしき10の材料・スーパーベターになろう!・内向型人間のすごい力)

1月の読了数は12冊、2月は24冊でした。 12+24冊のうち、特によかった3冊の紹介 人類を変えた素晴らしき10の材料 人類を変えた素晴らしき10の材料: その内なる宇宙を探険する 作者: マーク・ミーオドヴニク,松井信彦 出版社/メーカー: インターシフト 発売日:…

2015年に読んだオススメラノベ7冊

今年もあとちょっと。 というわけで、今年読んでみて特によかったライトノベルを紹介します。 良作揃いなのでぜひ読んでみて。

2015年発売の本からおすすめ5冊(心理学系が多め)

今年もわずか。 ということで、2015年の今年発売した本の中から読んでよかったなと心から思った本の紹介(ラノベは除く。別枠で紹介します) 赤を身につけるとなぜもてるのか? 心理学の大革命、身体化された認知!という触れ込みで売り出している本。 そもそ…

本の慣れ方。あるいは簡単な本を選ぶコツ

「すごい量の本を読んでいるみたいだけど、本を読むコツみたいなのってあるの?」 たまにそんなことを聞かれます。で、返す答えはこんな感じ。 「マンガ一気読みするのとだいたい一緒」 (私にとっては)不思議なことにマンガは読めて、かつネットサーフィン…

ラノベ刺し網漁@このライトノベルがすごい2016

『このライトノベルがすごい! 2016』が手に入ったので、読みたいなと思ったものをピックアップする。要するに個人用メモ。 ランキングについての言及とかはないのであしからず。 正直ランキングよりも、102ページからの「ライトノベルジャンル別ガイド」のほ…

世界を変えた書物展@大阪

満足。 http://www.kanazawa-it.ac.jp/shomotu/ どんな企画かというと、歴史的な書籍の初版本が展示してあるイベント しかし、ただ並べられているだけではない。 紀元前からの科学史をたどるように本が並べられ、それぞれの本がどのようなインパクトを世間に…

9月10月の良書(スタンフォードのストレスを力に変える教科書など)

9月の読了数は12冊、10月は39冊*1でした。 9月は中国留学のためすこし少なめでしたね*2 では、12+39冊のうち、これは良い!とおもった5冊の紹介 スタンフォードのストレスを力に変える教科書 スタンフォードのストレスを力に変える教科書 読了 - 間違いなく…

#本棚の10冊で自分を表現してみる

#本棚の10冊で自分を表現してみる というタグが面白い 本棚に残しているほどお気に入りの本からさらに10冊を選ぶ。きっとどれも面白いのだろうな、と思える本ばかり。 で、この間 私も便乗してツイートした。 #本棚の10冊で自分を表現する 写真の9冊+貸し出…

7月・8月に読んだ良書

7月に読んだのが11冊 8月に読んだのが32冊 らしい 7月に読んだ本少ないなーとTwitterでログあさってみたら、サシ飲みしてたりボードゲーム合宿してたり京都行ったり奈良行ったり東京行ったりしてたわーい りあじゅう してたぞー というわけで、この2か月に見…

2015年上半期のオススメできない3冊の良書

2015年上半期に見つけた良書。 ただし。ほかの人にはなかなかオススメしにくいクセの強い本たちです。 読むのはかなり気になったらとかでいいよ。 photo by lamont_cranston あなたは、なぜ、つながれないのか あなたは、なぜ、つながれないのか: ラポールと…

これが決定版でいいんじゃ? 初心者向け統計本3選

研究活動のために統計の本を読み漁ったので、その中でも初心者向けの良書を3冊を紹介。 Σとかeとか数学っぽい記号が出てくるとつらい 統計を勉強したいが昔挫折した ぴーち?ってなに、桃のこと? みたいな人に

2014年に読んだオススメ実用書7冊+今年読んだ150冊リスト

今年読んだラノベ・ビジネス書以外のオススメ書籍を一気に紹介。 そして、2014年に読んだ本リストも忘備録として付け加えておきます。

催眠心理学や意識変性からみた、タルパを視覚化するための書籍

タルパ持ちクラスタ向けに、催眠心理学や意識変性といった観点から、視覚化するための書籍を紹介する。

2014年に読んだオススメビジネス書7冊

今年も明日まで。ということで、今年読んだビジネス書から トップ7を紹介。 目的決定 マーケティング ビジネスツール の3つのカテゴリに分けて紹介します。

2014年に読んだオススメラノベ7冊

今年読んだイチオシ本、ライトノベル編。良作揃いなのでぜひ読んでみて。

2013年に読んだ258冊と気に入った10冊

メモ書きがてら、こっちに2013読了リストを残しておきます。 Twitterから読み込むの時間かかりますし。 以下、読んだ本リストと面白かったのベスト10

理系のための ゼミで炎上しないための入門書3冊

こないだ書いた本1000冊読んだので、印象に残った5冊晒すという記事に思ったよりアクセスがありました。 本の紹介記事って人気あるんだなー。 というわけで、目的を設定して本を紹介してみます。 『目的別読むべき本』 ってシリーズ作れそうな予感がしますね…

本1000冊読んだので、印象に残った5冊晒す

(注)こんな本が好きなので、いい本あったら教えてください。という記事です。 ふとTwitterを見返してみたら本の読了数が1000超えてました。 (Twitter@alfe_belowに読んだ本を記録してます。) (ちなみにTwitter歴は今日で1,700日でした。) ジャンルとしては、…