ふちねこゲットした【1匹目】

 

 

 

 

で。 1匹目をゲットした。

 

 

サイズ感がちょうどいい 

 

 

 

まじかでみると思ったよりも、いかつめのお顔

 

2匹目、3匹目のためにしばらくベローチェを読書スペースとすることになる。

2017年1月に読んだ本

1月に読んだ本を感想とともに並べてみる。

読み返しそうな順で並べてみたので、気になるのがあれば手に取ってみてください。

 

 

LIFE SHIFT 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

たぶん年金とかもらえないんだろうなーと思っている世代向けの本。

つまり30代以下の世代、つまり私。

引退後に最低限の生活費を確保するためには、所得の25%を貯蓄する人があるのだとか。

 

25%とか思った人向けに、引退せずに働く方法、つまりスキルの学びなおしを定期的に行うライフプランを推奨している。

 

 

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

 

 

ステップごとに何をすればいいのかが具体的に書かれていているのがよい。

こういう系の本って、抽象的なモノが多いからね

 

たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND

たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND

たった一呼吸から幸せになるマインドフルネス JOY ON DEMAND

  • 作者: チャディー・メン・タン,一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート,高橋則明
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2016/11/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 マインドフルネス瞑想系の中で、一番しっくり来た本。

著者の考えパートが長め。ただ、実践方法が非常にシンプルなので、著者の考えとか体験とかを通して実践するにあたってのヒントにできるようにした構成なのかなと考えている。

 
書く力 私たちはこうして文章を磨いた 

書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)

書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)

 

 

朝の寝ぼけ眼で読んでもらうために、飽きさせない文章を作るよう心掛けている。というのが印象に残ってる。

 

知っておきたい野菜の基本

知っておきたい野菜の基本

知っておきたい野菜の基本

 

 

 

野菜売り場で活用する知識。

選ぶときに、どこをみればいいのかをざっと知っておくだけでも捗る。 

 

 練習しないで、字がうまくなる! 15分でガラリと変わる上達法

練習しないで、字がうまくなる! 15分でガラリと変わる上達法

練習しないで、字がうまくなる! 15分でガラリと変わる上達法

  • 作者: 阿久津直記
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2011/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 165回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

ただただ練習よりも、どこに気を付ければいいかを知ってからのほうがいいと思うんだ


東京喫茶帖

東京喫茶帖

東京喫茶帖

 

 

 

著者のTwitterや同人誌に書かれていた、喫茶店ラフスケッチをまとめたもの。

都内、とくに吉祥寺の喫茶店に詳しい。

 

LIFE 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方

 

 

 

初めて知る動物の生態に、「おい まじか」となる一冊。

 

 

 
木造アパートごと異世界旅行 ~住人が増えるたびレベルアップ~

木造アパートごと異世界旅行 ?住人が増えるたびレベルアップ? (HJ文庫)

木造アパートごと異世界旅行 ?住人が増えるたびレベルアップ? (HJ文庫)

 

 

 

異世界ものラノベ。難易度は超ぬるめ。

ゆるいラノベが読みたかったので、ちょうどよかった。

 


脱電生活 電気を使わず楽しく暮らそ

脱電生活 電気を使わず楽しく暮らそ

脱電生活 電気を使わず楽しく暮らそ

 

 

 

おばあちゃんの知恵袋に近い。

 

まとめ

面白い本があったら教えてください。

メラミンスポンジと重曹を材料工学を根拠を基に使い分ける【硬度】

メラミンスポンジについてググったら、「×××に使ってはいけません」「×××につかうとキズがつきます」みたいなのばかり。

じゃあなんだったら使っていいの、というわけで、メラミンスポンジを使っても傷がつかないものを調べてみました。

 

レック 激落ちくん ( メラミンスポンジ ) S-691

レック 激落ちくん ( メラミンスポンジ ) S-691

 

 

結論:鉄クギでひっかいてキズがつかないもの

 

木工用のクギでひっかいてもキズができないものになら安心して使える。

逆に言えば、クギでひっかくとキズが付きそうなものに対してメラミンスポンジを使うと、徐々に表面が曇ってきます。

 

鉄クギでひっかいても大丈夫なものとしては、

  • セラミック
  • ガラス
  • 陶器
  • ステンレス

水回りとか食器に対してなら使えそう。

 

 

使えないものは

  • 塗装したもの
  • プラスチック

たとえば、金で装飾した食器にメラミンスポンジを使うと装飾が剥げるっぽい

 

なんでダメなの

硬度の問題。

材料工学の世界で、材料の表面にどれくらいキズが付きやすいかを調べている人たちがいます。

たとえば、SUS430という種類のステンレスはブリネル硬さで187だな、A6063のアルミニウムは60だったぞとか。なお、数値が高いほど硬い。

鉛筆の6BよりもHBのほうが硬いぞ、というのと大体同じ。

 

で、ここで想像してほしいのが、先のとがった6B鉛筆で、HB鉛筆の芯にキズがつけられるか。

試してみると、6B鉛筆のほうがくずれてしまいまい、HB鉛筆にはキズがつきません。逆にすると、HB鉛筆で、6B鉛筆にはキズがつきます。

 

同じようなことが汚れ落としのときにも起こっていて、

  • HB鉛筆(ガラスのコップ)
  • 6B鉛筆(よごれ)
  • 2B鉛筆(メラミンスポンジ)

メラミンスポンジでよごれにキズをつけられるけど、ガラスのコップはキズつかないという現象が起こります。

 

問題はガラスのコップがプラスチックのコップに代わると、

 

  • 4B鉛筆(プラスチックのコップ)
  • 6B鉛筆(よごれ)
  • 2B鉛筆(メラミンスポンジ)

 

 メラミンスポンジでよごれとコップの両方にキズをつけることになってしまいます。

 

硬さ比較

それぞれの硬さは大まかにこんな感じ*1

セラミック > ガラス陶器 > ステンレス鉄 ≒ メラミンスポンジ > 銅 ≒ アルミ > 銀   金 ≒ プラスチック > 重曹 > 岩塩 > 大体のよごれ

 

つまり、メラミンスポンジが鉄 ((と同じくらいの硬さなので、鉄クギでひっかいてキズがつかないものはメラミンスポンジでもキズがつかないというわけ。

 

鉄クギでひっかいてキズがつくものは重曹か塩を使おう。

重曹と塩は硬くないからキズをつけないよ。

 

余談:アルミホイルでこする

ステンレス製の鍋についた焦げ付きを、くしゃっとしたアルミホイルでこすり落とせるよ。

アルミホイルはステンレスよりも柔らかいので、キズをつける心配なし。

 

コーティングについて

テフロン加工とか ×××コーティングとかは基本的に塗装と同じで、摩耗で薄くなったり剥げたりするので、硬度の考え方はあてはめないほうがいいかも。

 

まとめ

これでメラミンスポンジが使えるときと使えないときがはっきりしたので、使えるときにガシガシ使っていけるな!

 

 

参考文献

硬度のほかにphについても考察した掃除の本

男の掃除

男の掃除

 

  

ステンレスの硬さ

www.susjis.info

 

モース硬度も参考にした

各種物質の硬度(モース硬度)

 

*1:今回はブリネル硬さ (HBS, HBW)とビッカース硬さ (HV)、モース硬度を参考にして、ざっくり目安をつけています。